建物コンサルティング

ホーム > 建物コンサルティング > 修繕コンサルタント > 修繕コンサルタント

修繕コンサルタント

修繕コンサルタント

管理会社だからこそ逃げも隠れも出来ません。すべてに誠心誠意の気持ちをもってサポート致します。

グローバルコミュニティには『一級建築士事務所』を併設しており、『大規模修繕工事』・『設備改修工事』などの実施にあたり、管理組合様に代わって修繕計画の策定~工事監理を行う、修繕コンサルティングを引き受けます。


一般の分譲マンションでは、修繕計画開始~工事着工までを下表のような工程で進めます。 非常に複雑で手の掛かることばかりですが、グローバルコミュニティの修繕コンサルタントにお任せ頂ければ、ほとんどの工程(負担)を管理組合様の目線で代行させて頂きます。


ただし、すべての決定権限は管理組合様にありますので、一般の方にも解りやすいよう、一つ一つ丁寧に説明しながら協議・決定して頂きますから、知らない間に我々が勝手に工事を進めるといったことはありません。 


また、当然ながら管理組合の運営方法については熟知しておりますので、資料の作成・プレゼンテーションなど組合運営に沿ったサポート体制も万全です。

グローバルコミュニティの修繕コンサルタント フローチャート

■設計監理フローチャート

施工会社選定の重要性

大規模修繕工事は、居住者が居ながらの工事です。だからこそ居住者目線での細かな気遣いが求められます。

大規模修繕工事は部分的な修繕工事とは異なり、数ヶ月に及ぶ長期間を要する修繕工事となります。 しかも工事期間中は居住者が生活しながら実施する工事となる為、施工会社と居住者のコミュニケーションが上手く行われることが、工事が成功する大きな要素と言っても過言ではありません。 なぜなら、施工会社と居住者の意思疎通が図れていないことによって、工期の遅延・仕上がりの不具合・思わぬ事故などを引き起こす可能性が存分にあるからです。


工事中のコミュニケーションについては、工事に関して素人である居住者が率先してとることは非常に困難です。したがって、施工会社が居住者の目線になって、適切な時期での広報活動・危険箇所での事故防止措置・クレームに対する迅速な対応などがしっかりと出来ることが必要不可欠となってきます。 よって、大規模修繕工事を成功させる為には、単に工事金額が安いだけでなく、修繕工事に慣れ、中身のしっかりとした施工会社を選定することが、非常に重要となります。


グローバルコミュニティは、見積金額や施工実績だけでなく、見積り内容の食い違いや会社規模、経営状況、施工計画を含めた公平な基準をもって施工業者選定のサポートをさせて頂きます。

このページの先頭へ

修繕コンサルティング導入によるさまざま提案

十数年に一度の大規模修繕工事を実施するにあたり、大きな「愉しみ」の一つとして外壁の色彩変更が挙げられます。周辺環境とマッチし、最新のトレンドカラーを把握した上、居住空間として相応しい色替えプランのカラーシミュレーションを作成し修繕後のイメージプランを提案することが可能です。

大切な資産を使い、工事を実施するのですから、「元に戻す」のではなく、予算の中でも「現状よりさらなるグレードアップ」を図ることを目論みます。 旧式化した照明器具や表札の新規部材への交換、最新の意匠・機能に優れた長尺シートへの張替え、来訪者の目にも留まりやすいエントランスの高級感演出等を図ることにより、資産価値を高め、より快適な住生活空間を生み出すことが可能となります。

エントランスの改良工事

高齢化社会に伴い、建物も住まう方に合わせてスタイルを変えることが必要です。 そのひとつが「共用部分のバリアフリー化」です。建物内の小さな段差解消から大規模なアプローチのスロープ化など、改修プランの作成から出来上がりのイメージ作成・仕上材料の提案などが可能です。

大規模修繕工事の主な流れ建築維持・保全トップへ
このページの先頭へ

グローバルコミュニティ株式会社 Copyright GLOBAL COMMUNITY Co., Ltd. All rights reserved.